毛布のシーツが暖かすぎて喉が渇いて早朝に起きた

昨日出した毛布のシーツなのですが、前のものよりもやはりとても暖かくて寝心地が良いです。
これで冬の間も快適に寝れると安心したのですが、その暖かさゆえか早朝に喉が渇いて起きてしまいました。
時刻は5時前でトイレで用を足してからキッチンで水を飲むことにしたら、廊下に2匹の猫たちが出ており、私の前に立ってキッチンに入ります。
水を飲んだらキッチンが猫に荒らされないようにと居間に移動させようとするのですが、2,3回そうやっても大人の猫がするりと戸をくぐってキッチンに出て来てしまいます。
いつもはこんなことないのにおかしいなと思ったら餌皿が空っぽで、そこにエサを入れてあげたらがっついてもう私のことを見向きもしなくなりました。
水皿の水もかえてやり、ほっとした気分で居間の戸を閉めて自室に戻るのですが、いつも朝のエサをあげているのは父なので、父が既にエサがあげられていてがっかりしないか、あるいは間違ってもう一度エサをあげてしまわないか心配でしたが、面倒なのでそのままにします。
暫くしたら父が寝起きする音が聞こえましたが構わずそのまま寝ました。全身サロン人気ランキング