これからは夜が長くなり静かさを満喫することに

昔の人は暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものだが、この前までの暑さがすっかり和らいだことから秋の季節がやって来たことを感じる。
秋分の日から冬至まで夜がだんだん長くなっていくのだが。
現在、夜勤をしているので、ついこの前までは朝に仕事を終えて帰宅途中に渡る橋の上から東の空に日が昇る光景を目にしていたが、
この頃は太陽が昇る前に橋を渡るようになってきたことに夜が長くなってきたことを実感するようになってきた。
なんか寂しい気分にもなるが、夜が長くなることで個人的に嬉しいこともある。それは、寝る時のことだ。
夜勤をしていることで、普段の休みの日も朝型の生活パターンに戻さない様にずっと朝まで起きていることにしている。
だから、このところ寝る時はいつも日が昇って外は明るくなってから寝ることが普通だったため、「ああ、夜が明けてしまった。」などど感じていた。
しかし、これからは寝る時はまだ暗い時に寝ることが出来るのかと考えると少し嬉しい。
だんだん寒くなっていくが夜の静けさをたっぷりと楽しみたいものだ。ミュゼ 360円 カウンセリング