いよいよ、私の部屋のドアの取り替えについて本格的になってきました

今日は、朝は6時台に起きたのですが、頭痛がしていたので、暫く休んでいました。しかし、今日は、9時には住宅リフォームの職人さんが来られて」、ドアの寸法を測るということでしたので、着替えて準備をしようと思ったのですが、その時には8時台後半でした。9時前に職人さんが2名来られて、ドアの寸法を測ったのですが、その際に、残念だったのは、ドアの戸当たりの部分の角材が埋め込まれていたので外せないということが判りました。こうしたこともあり、工事に制約が出るのではないか?と思われたのですが、ドアの取り替えは可能な様でしたので、安心しました。ドアのカラーをカタログで選び、その後、ドアの形状を選びました。ガラスが入った物が良いかどうかを尋ねられたので、ガラス入りの物を注文しました。暗めのカラーのドアを選んだのですが、巧く部屋にマッチしてくれればいいなと思っています。詳しい見積りは、後日、営業の方が来られて説明するということでしたので、今は、金額がどのくらいになるかが気になります。