ミヤネ屋に出ていたキャバ嬢が意外と素朴で気になりました

いつだかのミヤネ屋で、名古屋のナンバーワンキャバ嬢が出ていました。
なんでもこの人、安倍総理の桜を見る会に招待をされていたそうです。
どうして名古屋のキャバ嬢が安倍総理からそんな招待状が?
ちなみにその人は総理には会ったりしたことも一度もないそうなのです。
高収入を稼いだということで評価されたということなのでしょうか?
この放送を見たのが結構前だったので内容は忘れてしまいましたが、月収が1000万円とかそんなことを言っていたような気がします。
月収が1000万円なんて芸能人でもびっくりするような額ではないでしょうか。
でも私の想像していたナンバーワンキャバ嬢とはちょっとイメージが違いましたね。
失礼ですが美人系というよりはどこにでもいるような親しみやすい顔でしたし、何より気品があるというよりも面白い感じの女性でした。
今はこういう女性の方が人気のキャバ嬢になることが出来るのでしょうか。
彼女のお金の使い道が何なのかがちょっと気になりますね。

思春期の息子。難しい年頃だけどやっぱり可愛い!

うちの息子は15歳の中学三年生。ちょうど思春期真っ盛りです。
ちょっと前まで私のオッパイを飲んでいたのに…月日が流れるのはなんと早いことか…あっという間に身長は私以上に、なのに体重は私より軽い!
話しかける時は私の頭上から低い声が「降ってくる」感じです。いつの間にこんなに低い声になったのか…もうお母さん、成長のスピードに追いつけない!
受験生でもある息子。勉強も何事も要領が良い彼はこれまで一度も学習塾に通ったことがありません。塾に通わずとも自力で勉強が出来るのです。親としては何ともありがたい!
得意科目は数学と理科。いわゆる理数系です。男の子らしいといえばそうなのかもしれませんね。
反対に、苦手科目は国語。なんで自分の国の言葉が苦手なんだ!と思ってしまいますが、全教科の合計はそこそこ良いので目をつぶることにしましょう。
ついついいろんなことに口出しをしてしまう私。そんな時は息子は決まって無視し続けます。無視されるとまたしつこく話しかけてしまう私。そしてさらに無視されるのでした…。
難しい年頃ですが、やはり可愛いものは可愛い!いつまでも私のものでいてほしいけれど、いつか他の女に取られてしまうのかなとビクビクしている私でした。脱毛ラボ 総額