飛騨の人形や鯛や金魚…ちゃんと人形のバリエーションも多いのです

小さなきなお人形がずらり。天井から紐で吊り下げられてずらり。10個20個に留まらず、広い部屋の天井一面に飾られています。
本当はこれを吊るし雛といって、ひな祭りの時に使うところもあると聞いていますが…今日行ったお宅では季節関係なく飾っているそうです。なんでもおばあちゃんの手作りだとか。
旦那に誘われて、知り合いのお宅にお邪魔したら…この吊るし雛たちが出迎えてくれました。色とりどりの和柄の布がきれいなモザイクとなって部屋を明るくしてくれます。
思わずお茶をいただいている間もぼーっと上を見てしまいました。もちろん、子供が喜んだのはいわずもがな。
以前は知り合いのお土産やさんに売りに出していたそうですが、売る手間が面倒になり、こうしてお嫁さんの協力のもと我が家の天井に吊るしているんだそうです。…きれいだけど掃除は大変そう(笑)
私も時間ができたら、こんな創作活動に精をだしたいなぁとは思っていましたが…今日の作品は圧巻でした?おみごと?